UNiFORME

  1991年に創設された西海岸におけるストリート&スケートのパイオニアであるFUCTはロサンゼルスのカルトブラントとして認識されている。 そのスタイルだけでなく、グラフィックや数えきれないアーティストやブランドとのコラボレーションにより、今ではストリート及びアメリカンスケートウェアブランド の中での地位を不動のものとし、様々なアーティストやデザイナーに影響を与え続けてきました。 アーティストとしても名を馳せているErik Brunettiは、 クリエイティブ且つ挑戦的な発想、スケートのエッセンス、ストリートを融合しFUCTの世界を作りました。 David MannやLarry Clarkなどをはじめとする著名なアーティスト、デザイナー、ブランドとのコラボレーションで有名です。 FUCTはいつの時代であっても、アメリカのストリートファッションとカルチャーの最前線で常に物議を醸しながら進化し続けます。

2001年に誕生したPAWN。アメリカ西海岸カルチャーに精通したデザイナーが立ち上げたブランド。
チェスのポーン、アメリカにあるポーンショップ(質屋)からインスパイアされて名付けられた【PAWN】。
tattoやバイク等デザイナーが影響を受けたカルチャーを色濃く反映しています。シンプルだがグラフィックがカッコ良くて手にとってもらえる…
それが【PAWN】というブランドです。UNIFORME会員の方はメルマガ会員限定の先行販売や新商品追加のお知らせいたします。

enjoiはカリスマプロスケーターのMarc JonsonとMatt Eversoleによって2001年に創立されました。enjoiは 商業的になりすぎたスケートー業界と逆に、
スケート楽しさ、フレンドシップを強調したブランドイメージで、瞬く間にスケーターたちの中で高い人気を得ました。 活動の中心はカリフォルニアのスケート聖地サンノゼで、
当時また無名だったJerry HsuやLouise Barettaなど中心にスケートチームを形成しました。 2007年にはenjoi初となるDVD"Bag of Suck"は
ハイレベルの滑りとユーモアさを前面に打ち出し、アメリカのトランスワールドの賞を総なめし、スケート業界では不動の地位を 築けあげました。
enjoiのアパレルラインもLAのSupremeやBeamsなどで取扱われるなど、高い賞賛を得ています。

BRAVOは、Atiba Jefferson、Berto Liechty、Rian Pozzebonの3人が新たに手がけるバッグのブランドです。BRAVOは、同じ考えを持った3人が集まって、
美学の上でも機能性の上でも最高のレベルのバッグを作るためにスタートしました。スケートボード、写真といったカルチャー、そして世界中を旅行した経験から影響を受け、
登山やミリタリーの伝統的な機能性と、現代的なカルチャーを意識したハイテク、その双方を兼ね備えた最高のクオリティのバッグを追求しています。
BRAVOのバックパックにとっての重要な要素は、目立たないけれど実用性の高いクッション効果、取り外し可能なディバイダー、折りたたみが可能な素材と構成、
調整可能なパッチとコンパートメント、使いやすさ、人間工学上そして身体構造上の互換性、耐久性にあります。
新商品は随時追加UPしていきます。UNIFORME会員の方はメルマガ会員限定の先行販売や新商品追加のお知らせいたします!!